プレマテックス

SDGsへの取り組み

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals) とは、2015年9月の国連サミットで採択された、

2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

貧困に終止符をうち、地球を保護しすべての人が平和と豊さを享受できることを目指し、

17のゴール・169のターゲットから構成され、

地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

 

SDGs目標達成のための取り組み

弊社は塗料メーカーとして、SDGsの理念のもと、事業を通じた社会課題の解決と新たな価値の創造を目指し、以下の取り組みを推進します。

 

01. 環境保全への取り組み

環境に配慮した製品開発の推進

水性塗料の開発・普及推進を通じて、VOC(揮発性有機化合物)排出量削減に取り組んでいます。
また、倉庫や工場の温度上昇を防ぐ遮熱塗料は、空調効率を改善し、地球温暖化の原因と言われているCO2の排出量低減に大きく貢献します。

 

従事者の心と体の健康を守る

環境に配慮した塗料の普及を通じて、そこに携わる従事者の職場環境の改善と労働生産性の向上に貢献します。
水性塗料は現場作業者の健康や周辺環境にも配慮した特性を持っています。
また、遮熱塗料による倉庫や工場の冷暖房の効率改善は、労働環境を快適化し、熱中症リスク低減に貢献します。

 

02. 品質、サービス向上への取り組み(ISO9001認証取得)

ISO9001認証を取得し、それにもとづく品質マネジメントシステムを構築しています。
製品の品質目標を設定し、お客様満足度の向上を目指し、信頼性の高い品質マネジメントシステムの継続的な改善に尽力していきます。

 

03. 事業活動全体での環境負荷低減(ISO14001認証取得)

ISO14001の認証を取得し、事業活動や製品を通じて環境負荷の低減に組織的に取り組んでいます。
事業が環境に与える影響を把握し、環境に関わる経営課題に積極的に取り組み、環境マネジメントシステムの有効性の継続的な改善に尽力していきます。

 

04. 人材育成や働きやすい職場環境の整備への取り組み

資格取得等によるスキルアップを支援し、雇用の安定や処遇の向上を図り適切なキャリアアップに励むことのできる職場環境を推進します。
また、年次有給休暇取得や健康診断、業務効率化の推進などワークライフバランスの実現に取り組み、弊社で働くすべての人が健康にいきいきと働き続けられる職場づくりを目指します。

 

05. 持続可能な都市および居住環境の実現に向けた取り組み

取引先や事業パートナーへの製品やサービスの提供を通じて、弊社の取り組みに理解と協力を得られるよう尽力し、相互の長期的発展と「住みやすいまちづくり」「環境負荷の軽減」を実現します。

国際連合広報センターのページをご覧ください。